モールテックス天板(大)

カラー : BM68

保護剤 : レペルオイル

カラー : BM68

保護剤 : レペルオイル

カラー : BM63

保護剤 : レペルオイル

カラー : BM63

保護剤 : レペルオイル

カラー : BM19

保護剤 : レペルオイル

カラー : BM19

保護剤 : レペルオイル

モールテックス天板(大)

商品番号:mo_009

モールテックス仕上げのテーブル用「天板」です。
モールテックスは、薄塗りで割れにくいという特徴を持ち高い耐久性を誇ります。

コンクリートやモルタルで製作されたテーブルほどの重量はありませんので、
一般的に販売されている無垢テーブルと同じように扱うことができます。

見た目のデザインだけでなく、機能性も備えた天板に仕上がっています。

※ 商品は熟練の左官職人が丁寧にお造りしております。
※ こちらの商品は天板のみの販売となります。
※ 受注生産のため発送までに約1~2週間いただいております。
お急ぎの方はお問い合わせくださいませ。

PRICE

80,000~140,000 円

(※ 価格は天板の厚みによって異なります。)

送料について

モールテックス天板の送料です。

天板2枚以上ご購入の場合、2枚目以降は送料無料です。

SIZE

WEIGHT

参考重量:1800mm × 900mm × 厚み 32mm = 約26キロ
1800mm × 900mm × 厚み 38mm = 約29キロ
1800mm × 900mm × 厚み 50mm = 約39キロ
1800mm × 900mm × 厚み 62mm = 約47キロ

PROTECTION

保護剤について

モールテックスは、多孔質で顕微鏡等で見ると細かい穴が空いています。
保護剤を塗らないと汚れが付きやすく取りずらい為、弊社では保護剤を塗って商品のお渡しをしております。

モールテックスに染み込ませる浸透性の「オイルタイプ」と
表面をコーティングする被膜性の「ニスタイプ」と
大きく分けて2種類あります。

ニス系はメンテナンスフリーという点では手間がかかりませんが、
コーテイングされるという点で手触り、風合いが少し変わります。
オイル系はメンテナンスが必要となり、経年劣化を味と楽しむお客様向きです。

モールテックス(BM68)に
保護剤を塗った比較をご覧ください。

オイル系の特徴

オイル系は浸透性の為、
手作りはモールテックスそのままの感触ですが、
100%汚れを防ぐ事ができません。

しかしながら膜が貼っていない為、
頑固な汚れはサンドペーパーで表面を削って落とす事もできます。
保護効果を持続させるのにメンテナンスが必要となり、
ビールワックスをメンテナンスで使うとより深みがでたり、
保護効果が高まります。

ビールワックスは三か月一回程度塗り込み、乾拭きする程度です。
モールテックスが好きで愛着をもって経年劣化を味と楽しむ個人店や、
住宅で使うお客様向きです。玄人向きです。

REPEOIL
(レペルオイル)

*ほとんど色の変化がない。

●利点

油に対する優れた撥油性
水滴、油滴が表面張力で珠状になる効果
長期間(数年間)に渡る性能維持
乾燥時ベタつかない、メタノールを発生しない
壁面の蒸気交換を妨げない
高い紫外線耐性

●メンテナンス
2~3年に1回の割合でメンテナンスが必要

ビールワックスを塗ることで、
より深みが増して保護効果が高まります。
メンテナンス性、保護効果が強く、
モールテックスの色味、風合いの変化があまり無く、
オイル系ではレペルオイルがお勧めです。

OIL OH TR
(オイルモールテックス)

*濡れ色に代わり、しっとりとした自然な艶に。
より濃淡ができ高級感や、重圧感がでる。

●利点

天然素材
表面に光沢を与える
一部成分を燃焼処理し、
乾燥剤(シッカチーフ)によって変成、
脱色された天然オイルに、撥水、
撥油成分を含む硬化剤を混合させた保護剤。

●メンテナンス

年に2~3回の割合でメンテナンスが必要

ビールワックスを塗ることでより深みが増し、
保護効果が高まります。玄人向き。

ニス系の特徴

表面に”膜”をつくる膜状の保護剤で、
ほぼ全ての汚れに対応します。

オイル系と違い、一度施工すれば効果は持続します。

膜を作りメンテナンスフリーな為、
店舗や商業的空間で使用するお客様向きです。

一般住宅の使用でメンテナンスが面倒なお客様には、
ニス系の保護剤をオススメ致します。

一般のお客様はメンテナンスが難しい為、
ほとんどのお客様がニス系を選びます。

BIPUR M
(ビピュール エム)
艶なしマット

*ほとんど色の変化がないが、
若干濃くなる程度。光を反射しない。

●利点

手入れが簡単
油に対する優れた耐性
黄変しない
紫外線に対し耐性がある
弱酸性成分、溶剤、
石油精製剤などに対する耐性

●メンテナンス

メンテナンスフリー
モールテックスの色味、風合いがあまり変わらないので、ニス系ではオススメ致します。

BIPUR S
(ビピュール エス)
二分艶程度

*カラーチャートの色味とほとんど色の変化がない
若干濃く、少し艶がある程度。
少し光を反射する。

●利点

手入れが簡単
油に対する優れた耐性
黄変しない
紫外線に対し耐性がある
弱酸性成分、溶剤、石油精製剤などに対する耐性

●メンテナンス
メンテナンスフリー

各オイル比較画像

REPELOIL(レペルオイル)

OIL OH TR(オイルモールテックス)

BIPUR S(ビピュール エス)

BIPUR M(ビピュール エム)

COLOR

下記からも直接カラーを選択可能です。

OPTION

天板裏側仕上げについて

標準仕上げでは天板裏面はラワンランバー仕上げとなっていますが、
+30,000円で裏面のモールテックス仕上げも選択可能です。
OPTIONの天板裏側仕上げからモールテックス(+30,000円)を選択してください。

R加工について

天板の上面の角の丸み(R面)を3mm・6mm・9mmよりお選びいただけます。
※ それぞれの値段は変わりません。
※ 天板下面の丸みは3mm統一になります。

AMOUNT

ページの先頭へ